TOEIC de ハワイ ni マイル

ハワイに憑りつかれた筆者が送るマイレージ、TOEIC、カメラについてのブログです。

ポイント残高

f:id:photoeicmile:20161118014832j:plain

んかいの記事から1週間ちょい経ちましたか、ウォルマートのカードを発行して手元にもカードが届きました。で、肝心のポイントの方なんですが・・・

f:id:photoeicmile:20161117232524j:plain

あーよかった、ポイントタウンのレビューには貰えなかっただのなんだの書かれていたので心配しましたが、カード到着前という速さで既にポイントが加算されておりました。ホッ。

やっぱり手続き中に余計なサイトに飛ばないことと、キャッシング利用枠を正しく設定することが大事なようですね。これから発行される皆様はお気を付けくださいね。

それと”どこ得?”で検索することを決して忘れないでください、私は今でも根に持ってます。ケッ

f:id:photoeicmile:20161117235633j:plain

リンクも貼っておきますね。

 

ポイントタウンに登録したのが先月10月末で、そろそろひと月というところですが、一体何ポイント得たのかといいますと...

 

f:id:photoeicmile:20161117233027j:plain

0.9の倍率でマイル換算すると・・・8100マイルくらいですか。

毎月コンスタントに稼げたとして・・・97,200マイルですか。うーん・・・。実際やってみての感想だけど、正直このペースを維持出来る気がしないし、もう少し集中してポイント稼ぎに努めないとこの数字は難しそうですね、私には。

とはいえこのブログもそうですが、途中で投げたらおしまいなので、なんとか地道に続けてポイントを稼いでいきたいと思います、ソラチカカードだってまだ発行してないしね。

話が戻りますがウォルマート、というか海外のスーパーはなんであんなに楽しいんでしょうかね?主婦ではない私でもウキウキしちゃいました。

日本のスーパーとの違いを挙げてみます

・カートがでかい

・売り物がでかい

・敷地が広い

・品数がえらいことになってる

・店員が実は親切

自分の日本語力の無さに絶望するような内容しか出ませんでしたが、感動したのは”店員が実は親切”で、ハワイに行った当日にウォルマートに行って現地用のベビーカーを買ったんです、その場で組み立てちゃおうと思ってサービスセンター的なところに行ってカッター借りてあーでもないこーでもないしてたら

「やってあげるよ(的な英語)」

屈強な男(店員)が出てきて、全部やってくれたんです。黙って見てるのもあれなので

嫁「日本から来たんです(的な英語)」

勝手に自己紹介したら

屈強「僕のママも日本人なんだ(的な英語)」

嫁・私「え?(日本語)」

見た目が完全に現地の屈強な方でしたので、意外に思ってしまいつい言ってしまいましたが、ハワイという国に日本人がどれだけ浸透しているか、行くまでに勉強はしましたがこれほどとは思いませんでしたし、うれしく思いました。

思えばこれもハワイの魅力の一つなんですね。

あーハワイ行きたい。

広告を非表示にする